Uncategorized詳細

親鸞聖人 越後ご旧跡参り(広島営業所)

善光寺善光寺の親鸞聖人像堂照坊1堂照坊2恵信尼公廟所ゑしん記念館赤倉ホテル 大仏壇1赤倉ホテル 大仏壇2浄興寺浄興寺2御廟所2居多ケ浜良寛の里美術館豪農伊藤邸月岡温泉 清風苑のダンサーズ考順寺1考順寺2考順寺3逆竹西方寺

 

実りの秋、紅葉もピークを迎えた信州から越後へ、親鸞聖人ご旧跡を参拝する2泊3日の旅

を催行させていただきました。

 

 

 早朝に広島を発ち、新大阪から「特急しなの号」で長野へ。あいかわらずの揺れに皆様もド

ッとお疲れの様子でした。

 

 

長野着後、善光寺へ参り、本堂前の親鸞聖人像などを見学して、親鸞聖人が滞在されたと

いわれる堂照坊様を参拝しました。親鸞聖人ものとされる“歯”も拝観。

 

 

夕刻、ゑしんの里へ。5時近くなり、ぼちぼち日も暮れかかるころ、恵信尼公廟所を参拝しま

した。この日は、本来休館日にも関わらず、記念館を見学し、職員の方が説明をして下さい

ました。

 

 

すっかり暗くなって赤倉温泉へ。

 

赤倉ホテルでは、昭和30年代から続く有縁講の期間中で、新潟県内外各地より、お聴聞に

訪れる方々が宿泊されていました。平成26年でで57回目だそうです。

 

 

翌朝、ロビー大仏壇前でおつとめ。その後、支配人様から“赤倉有縁講”と大仏壇、支配人

の祖母にあたる(確か)平井ショウさんについて、お話しをいただきました。朝食後、屋上の

展望台へ出てみましたが、さすがに紅葉は終わっており、標高の高い妙高高原はすっかり

冬景色でした。

 

 

赤倉を出発して、真宗十本山のひとつ浄興寺を参拝。親鸞聖人御廟所や宝物館をご案内い

ただきました。続いて、居多ケ浜へ。この日は瀬戸内海のように穏やかな海でしたが、初め

ての方には、訪れてみたかった念願の場所だったようです。

 

その後、出雲崎へ向かう道中、珍しい光景が!街中を走っていると、路面に空いた穴からお

湯が噴き出していてビックリしました。もうすぐ訪れる積雪のシーズンに備えてテスト中だそう

です。

 

 

出雲崎では、良寛美術館を見学し、職員さんから良寛さんや貞心尼さんについても、ご案内

いただきました。記念館前の紅葉が真っ赤でした。

 

 

寺泊魚のアメ横で御昼食。普段から瀬戸内の魚を満喫されているメンバーであったからか、

市場ではほとんど“収穫なし”のようで、リンゴなどをお買い求めのようでした。

 

 

夕方になって新潟へ入り、豪農伊藤邸(北方文化博物館)を見学しました。NHK朝ドラの影

響で、この年は何度か福岡県飯塚市の伊藤邸を訪れました。飯塚の伊藤邸(旧伊藤伝衛門

邸)は、炭鉱王の豪邸で、説明をしていただくと相当見ごたえあるオススメ観光地ですが、さ

すがに越後の伊藤邸は、規模が違い過ぎ、皆様、腰を抜かしました。

 

この日も5時が近づくと暗くなり始め、一気に冷え込んできました。小雨も降り始めましたが、

幸いにもあまり濡れることなく出発、月岡温泉へご宿泊いただきました。

 

 

月岡では、御座敷遊びの体験など月岡らしいご宴会で盛りあがりました。宴会後は、ロビー

で清風苑ダンサーズの踊りを鑑賞させていただきました。

 

 

最終日は、少し雨もパラつきましたが、とにかく風の強い日でした。

 

 

越後ご旧跡のひとつ考順寺【三度栗】の本堂や庫裏は、もと豪農斎藤邸であった建築。住職

さんの楽しいお話しを聞いて旅の気分も盛り上がり、綺麗な庭園の紅葉と雪吊りに旅情をそ

そられました。

 

 

続いても、ご旧跡の一つ西方寺【逆さ竹】を参拝し、竹林を散策して、ご旧跡参りも終了とな

りました。

 

最後は、新潟ふるさと村で買い物の総仕上げと昼食を済ませ、直江津駅へ。

 

駅に着くと、この日の強風で列車は大幅に遅れていましたが、幸いにも金沢での乗継時間

が長かったため、待ち時間が少なくなっただけで済み、予定通り帰郷。

 

 

家族のような笑い絶えない皆様の輪の中に入れてきただき、楽しい旅に同行させていただ

き、有り難うございました。

 

私自身、久しぶりに越後ご旧跡をお参りさせていただきましたが、あらためて越後が好きに

なりました。この季節(11月半ば)は、紅葉の美しさに加え、雪吊りの風景もあちこちで見ら

れ、風景が心に残ります。

 

まだ訪れたことのない方は、是非お勧めしたい旅です。

 

 

添乗員 佐古田寛太